Xbox OneのコントローラーをPS4やswitchで使う方法!X Oneアダプター(Brook Accessory)の優れた機能と最新バージョンへのアップデート方法を解説!

※今回はBrook Accessoryの”X アダプター“の機能と最新バージョンへのアップデート方法について解説します。

近日、X アダプターの使い方とレビュー記事を追加予定です。
追加後、当記事にそちらへのリンクを貼り付けておきます(´-ω-`)

どもどもーゆづきくまです(-ω-)/

「俺は箱Oneコントローラーが大好きだ」

※箱One=Xbox Oneのこと

いきなりオ〇コカードのCMみたいな出だしですが、わたくし、箱Oneコントローラーが大好きです。えぇ。オリ〇カードは使ってないのでわかりません。

あのフィット感というか、操作性というか…たまんねぇ!って感じなんですよね。はい(´-ω-`)

念のため言っておきますが、別にXboxを担ぎ上げたいわけでもないですし、信者でもありません。

ジャンルやハード問わず、ゲーム全般が大好きです。
だーいすき♡(□ω□`)

個人的に所有してるハードが多いのもありますが、それに加え、以前働いていた環境が職業柄そりゃもう色んなゲーム機に触れる機会が多かったので、色々触った結果論です。個人的な意見ですがね。

そんな箱Oneコントローラーなんですが、PS4やswitchでも使えちゃうんです

マジで!?( ゚Д゚)

そう思った方も少なくはないんじゃないでしょうか?

Xbox ONEの日本での売り上げは涙なしでは語れないレベルで売れてませんが、

箱OneコントローラーはPCでも使えるので、PCで使ってみて「たまんねぇ!」となった方も少なくはないはず…はず!

しかし、「Xbox ONEは持ってない。どうにかしてPS4やswitchで使えないもんか。」と思った方も少なくないはず…はz(ry

使えますよ。PS4で!switchで!

そう、Brook AccessoryX ONEアダプター(以下X アダプター)があればね。

これ使ってみたんですが、かなり簡単に設定できるかつ違和感なく使用できるので、かなりオススメです!

今回はそんなX アダプターの使い方を教えちゃいます(*´ω`*)

X ONEアダプターで出来る事と必要なもの

「そもそもX アダプターで何ができるの?」

「X アダプターってどんな機能に対応しているの?」

「X アダプター本体以外に何か必要なものはあるの?」

と思う方もいらっしゃるでしょう。では、簡単にこれらについてご説明します。

X ONEアダプターが使える機種と対応する機能

まず、X アダプターが使える機種なのですが

もちろん、X アダプターがなくても元から箱Oneコントローラーが使える

Xbox ONEPCで遊ぶことができます。

更に記事タイトルにもあるように、これに加えて箱Oneコントローラーが

PS4switchで使えるようになるというわけです(・∀・)イイネ!!

また接続方法に関してなのですが

無線有線に両方対応しているのがPS4switch

無線のみに対応しているしているのがXbox ONE

有線のみに対応しているのがPCとなっています。

「なんでXbox ONEやPCは両方対応していないの( ゚Д゚)?」と思ったそこのあなた。

…話すと長くなるので今回は割愛します。すみません(´・ω・`)

とりあえず、PCのみ有線接続が必須と覚えていただければ問題ないです。

続いてコントローラーの機能に関してなのですが

Xbox ONE、PS4、switchのコントローラーにはそれぞれゲームを操作する以外にも特殊な機能が付いています。

Xbox ONE:〇振動機能 〇オーディオ出力(※)
※コントローラーにイヤホンなどが接続でき、テレビやモニターからではなくコントローラー経由でゲーム内の音を出力する機能。またマイク機能付きイヤホンであればボイスチャットが出来る。

PS4:〇振動機能 〇オーディオ出力 〇モーションセンサー

switch(プロコントローラー):〇振動機能 〇モーションセンサー

といった感じである。

こちらの機能なのですが、X アダプターで全て利用可能です(=゚ω゚)ノ

ただし、PCで利用した際はオーディオ出力機能は使えないという点。

更にPS4コントローラーやswitchコントローラーは2個モーターが同時に振動するのに対して

Xbox ONEは4つのモーターに加え、それぞれが別々に振動することが出来るといったように元々のコントローラーの仕様に違いがある。

その為、PS4やswitchで利用した場合はXbox ONEで利用した時のような

モーターがゲーム内の状況に応じて別々に振動するといった特殊な振動機能には対応しないといった点には注意が必要です。

まあ、PS4やswitchからしたら元からそんなモーターを動かすようなシステムが組み込まれてないので

「知るか!」って感じでしょうから仕方ないね
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

といった風に、X アダプターにはコントローラーに元から備わっている機能に加えて

ボタン連打機能ボタン役割変更機能が追加可能です。

連打機能は、例えばAボタンが長押しするだけで自動で連打してくれるようになったり

役割変更機能はAボタンをBボタンの役割に切り替えたりすることが出来る機能です。

まあ、箱Oneコントローラーは元からボタンの役割が変更出来たり、連打機能は正直出番がない(個人的に)ので、

ぶっちゃけいらない機能な気もしますが

PCやXbox ONE本体を介さずに、X アダプターを接続した箱Oneコントローラーのボタン一つで変更が即座に出来るので、地味に便利な気もします( 一一)

※ボタン設定に関しては次回の記事にて掲載予定です。
出来上がり次第、ここにリンクを貼ります。

X ONEアダプター本体に加えて必要な物

続いてはX アダプターを使うために必要な物です。

Brook AccessoryX アダプター:これがないと始まりません。

※このブログがもう少し成長次第、X アダプターを読者様が簡単にチェック出来るように、某通販のリンクなどを当記事に追加する予定です。
用意するまでにもう少し時間がかかります。申し訳ありません。

マイクロUSBケーブル:X アダプターを様々な機械に認識させるために別途用意が必要です。また、X アダプターの充電時にも必要になります。
PS4ユーザーとかは持ってると思うので、それでOK

パソコン:なくても出来ないことはありませんが、公式サイトでX アダプターの最新バージョンが随時公開されているので、それをインストールするために必要になります。絶対あった方がいい

以上です。

X アダプター以外はゲームが好きなご家庭には大体ありそうなものなので、わざわざ用意するといったほどでもないかと。

準備は整ったか!?

では、出陣じゃ!!(`・ω・)ノ

X ONEアダプターを最新バージョンにする方法と手順

さて、準備が整ったそこのあなた

手元にX アダプターがあるじゃろ?それを開封するのじゃ!

なんで今回「~じゃ!」みたいな語尾を多用するのかは自分でもわかりません。
後、割と箱がボロボロの状態で届いたんじゃよ。

X アダプターが姿を現したところで、さっそくX アダプターを最新バージョンにアップデートしていきたいと思います。

どうもこのX アダプター、機械自体の不具合だけでなく、ゲームごとの不具合も修正してるみたいなんですよね。

最近発売されたゲームで起きた不具合とかにも対処してるみたいです。すき(*ノωノ)

さてさて、そろそろX アダプターのアップデート手順に移りますかね…

はじめに

公式サイトに飛びます⊂二二二( ^ω^)二⊃

公式サイトのsupportの欄からdownloadを選択

supportの画面に飛んだら、X Oneをクリック

現時点での最新バージョンがダウンロードできるページに飛びます。

PCの欄からPC downloadを選択して、最新バージョンをダウンロードしましょう。

右側にMacの欄があるので、Macユーザーの方はそっちを選択するのかな…?

自分はWindowsですので、Macに関してはわかりません…すみません(´・ω・`)シュン…

執筆時点ではグランツーリスモや、レッドデッドリデンプション2を遊んでる時に発生する問題を新たに修正している模様。

振動やら接続に異常があったっぽいですな(たぶん)

そういえば、この記事の筆者であるゆづきくまってヤツがレッドデッドリデンプション2のレビュー記事を書いているらしいぞ!

こいつぁ、見るしかねぇ!( ゚Д゚)

※かなり強引な展開ですが自分なりに詳しくレビューしておりますので、気になる方はぜひ見てください。見ていただけると、喜びの舞をします。

ダウンロードしたら、圧縮ファイルを※すべて展開(解凍)しましょう。

※該当のファイルの上で右クリック後、すべて展開を選択。もしくは解凍アプリを使って解凍。

不安な方はもちろんですが、こういったネット上からダウンロードしたファイルは解凍する前にウイルス対策アプリなどでスキャンする癖をつけておいた方がいいです。

まあ、毎回毎回やるのは大変だと思うので、本当に信頼できるサイトや普段から愛用しているサイトはしなくてもいいと思いますが。

初めて利用するサイトや、何かしらデータをいじるためにダウンロードしたデータはスキャンした方が安全かと思います。

相手が意図していなくてもウイルスなどが入り込んでしまう可能性だってあるので…

かといって、このサイトを信頼してないわけではないです。するに越したことはないってことです(´-ω-`)

今回はマカフィーでスキャンさせて頂きましたよ。今回ってか毎回ですが。

予想通り、特に問題も何もなかったです(=゚ω゚)ノ

では、ファイルの解凍も済んだので先にX アダプターをマイクロUSBケーブルでパソコンに接続しましょう

その後、解凍したファイル(チャックのマークがついておらず、ファイルの絵が開いた状態になってる方)を開いて

恐らくBrook様のロゴマークと思われるカメレオンみたいなマークのアプリケーションを開きます。

たぶん、人によってはこんなメッセージが表示されるんじゃないでしょうか?

さっきスキャンをして安全性は確認できたので、詳細を開いて実行します(数秒待ちましょう)。

ね?スキャンしておいて良かったじゃろ(。´・ω・)?

X アダプターを繋げておくれというメッセージと共にアプリケーションが開くので、繋いだ状態で右下のupdateボタンを押します

個人情報のファイル達は変な画像で隠すスタイル。それがゆづきくまスタイル(=゚ω゚)ノ

アップデートが始まります。

アップデート中は絶対にX アダプターを外さないようにしましょう!

まあ、言われなくてもめっちゃ”外すな!”って書いてありますが…

この画面になったらアップデートは無事完了です(*´ω`*)

finishボタンを押して、X アダプターとPCの接続を解除しましょう。

変な画像の枚数が増えてますね。

今回のまとめ

今回の記事いかがでしたでしょうか。

今回は箱OneコントローラーをPS4やswitchで使いたい!という方や

X アダプターを購入したものの、どうすればいいか分からないという方に向けて書きました。

少しでもお役に立てれば幸いです(*´ω`*)

説明書にはアップデートとか書いてないし、サポートページとか全部英語だし、それに加えてファイルをインストールしたり、

何かと手間&不安だったりしますからね…(*ノωノ)

続いてX アダプターの使い方やレビューについての記事を投稿予定なので、しばしお待ちあれ!

ここまで読んで頂いたそこのあなた!本当にありがとうございます。

それではこの辺で。

ゆづきくまでした。ではでは(=゚ω゚)ノ

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ゆづきくま

どもどもーゆづきくまです(-ω-)/ ゲームショップでお世話になっていた時代にゲームの紹介文や、動画作成をやっていくうちにゲームについて書くことの楽しさを知ってしまった人。 ジャンルやハードは問わずとにかくゲームが好きな為、日々積みゲーと戦い続けている。 "ブログを始めたらますます積みゲーが増えるんじゃ..."と思ったり、思わなかったりしながら、やっとこさブログを立ち上げた。