遂に発売!40周年記念モデル ウォークマン(NW-A100TPS)開封レポ

ウォークマン(NW-A100TPS)

どもどもーゆづきくまです(-ω-)/

遂に来ました新型ウォークマン!

NW-A100シリーズ

OSが久しぶりのandroidとなり、ストリーミングにも対応

更にはあのWMポートを廃止したり、

カセットテープのスクリーンセーバー機能付きという、

おバカ素敵な機能を搭載した新型ウォークマン

そんな中でも今回は注目度の高い…

NW-A100TPS ウォークマン40周年記念モデル

開封レポをお届けしたいと思います!

今回は開封レポなので

40周年記念モデルといわず

NW-A100シリーズの使用感を知りたいあなたは

コチラからどうぞ!

それでは、いってみましょー!

うひょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ( ゚Д゚)

外箱

本日(19/11/14)にSONYストアより宅配便が届いたので、

ワクワクしながら開封…

箱は当時の初代ウォークマン「TPS-L2」の箱を再現したもの

側面

(DIGITAL MEDIA PLAYERって箇所は本来は”STEREO MEDIA PLAYER”って表記だったのかね?)

裏面には仕様の記載が

 

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!たまらん!

ダンボール開封した瞬間からこの興奮ですよ( *´艸`)

箱から凝ってますなー。好きよこういうの。

ちなみに、箱のサイズは

縦:14.2 横21.5 高さ:5です。

(いずれもcm だいたいの長さ)

…後、先に言っておきます。

私、初代ウォークマンの世代じゃないんです…(´・ω・)

なんかごめんなさい…。まだぴちぴちですん

ただ、これだけは言っておきたい。

私も”ウォークマンが大好きだ”と。

初めて親にウォークマンを買ってもらった中学生の春か…夏か…秋か…冬…?

それから

どんどん音楽の魅力にハマっていったキッカケをくれたウォークマン

本物の初代や過去のウォークマンは知らなくても、

このデザインに込められた”特別な想い”は感じることはできたかなと(しみじみ

話がそれましたが、本題に戻ります(。-`ω-)

開封

さてさて、皆さんお待ちかねの

開封ですぞ(*ノωノ)

まず、内箱。じらすねぇ…(*´ω`*)←嬉しそう

はい!来た!

限定ロゴ付き本体(右)

専用カバー(左)

いいねぇ…あの”40″の”足”の部分が

ウォークマンって感じでいいですな(かろうじて知っている)

下側には説明書類とtype Cケーブル

ステッカーが入っていました

本体サイズと比較

さてさて

ついに本体をこの世に放ちますよ!!!

…とその前に

撮影前に一緒に購入していた保護シールを貼ったのですが、保護シールを貼るならゆづきくまの右に出るものはいないと言われる程、成功率と正確性に定評がある私でしたが、最後の最後に3ミリ程度の服の繊維的な奴が横から巻き込まれにやってくるという事件が発生し、そいつの除去に奮闘したのですが、結果的に失敗(除去は出来た)。テンションだだ下がりで、休日に近くのSONYストアに保護シールだけ買いに行く決心をした私と、被害者のウォークマンがお届けします。という事を先に言っておきます(早口)

右側面

前作「A-50シリーズ」と同じくボタンがそれぞれ分離されている

画像に写る筆者の手は前年と同じく冷え性に悩まされている

底面

見づらいが、左から

3.5ミリイヤホンジャック

ストラップホルダー(であってますかね?)

type Cケーブル差込口

micro-SDカード挿入口となっている

内部ストレージは16GBとなっているため、

WAVEやFLACに加え、ハイレゾで聴くあなたはmicro-SD必須だ

(圧縮のMP3やAACなら何とかなるかな…?)

筆者も開封して即256GBをぶち込んだ

ちなみに、本体サイズは

縦10.2 横6.3 高さ1.9です。

(いずれもcm だいたいのサイズ 本体カバー込み)

他のウォークマン(A-40シリーズ)と比較

本来なら前作A-50シリーズと比較が

ちょうどいい(?)のかもですが、

手元にないので更に1つ前のA-40シリーズと比較していきます。

持ってないの!そんな毎回毎回買い替える余裕はないの!( ゚Д゚)

サイズはほぼ一致

ただ画面サイズがかなり大きくなっている

見ての通り!(投げやり)

側面(高さ) 上が40周年モデル

ほぼサイズも変わらないし、ボタンの配置順序も変わらない

しいて言うなら、分離されたボタンの方が押しやすいといった印象

おまけの比較

右はSONYの

新型完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM3(の充電ケース)

King GnuがCMしてるやつじゃよ(´-ω-`)

まとめ

いかがだったでしょうか?

いやー、良いですぞ!新型ウォークマン

さっそく使ってみたのですが、かなり使い勝手がいいですし、

もちろん音もいい(*´ω`*)

(使用レポはコチラから)

コンパクトでいい音を持ち歩くウォークマン
まさにその通りなDAPですし、
なによりSONYさんのこだわりが箱から、中身から
もうガンガン感じられる一品でした!
そんなウォークマン NW-A100シリーズは
SONYストアから購入可能
また、本記事主役の期間限定40周年記念モデル
2019年12月15日までの完全受注生産となるので、
ご購入を検討されている方はお早めに!
ウォークマンを持っているあなたも
ウォークマンを初めて購入するあなたにもオススメです!
少しでも、参考になったのなら幸いです。
では、次の機会に~
ゆづきくまでした
ではでは(=゚ω゚)ノ
(なんか最後の最後に改行ぎゅうぎゅうバグ?が…)

ABOUTこの記事をかいた人

ゆづきくま

どもどもーゆづきくまです(-ω-)/ ゲームショップでお世話になっていた時代にゲームの紹介文や、動画作成をやっていくうちにゲームについて書くことの楽しさを知ってしまった人。 ジャンルやハードは問わずとにかくゲームが好きな為、日々積みゲーと戦い続けている。 "ブログを始めたらますます積みゲーが増えるんじゃ..."と思ったり、思わなかったりしながら、やっとこさブログを立ち上げた。